レーシック手術の前に

レーシックは安全と言われていますが、リスクは全く言い切れません。事前にレーシックのことを理解して、リスクを避けたいものです。 症状が出たと3ヵ月で消えると言われています。瞬きが減るなどの理由で目の表面が乾いて傷つきやすくなる症状です。 起こりますが、瞬きが減少して量が不足することが原因と言われています。レーシックを受けた後にもドライアイの症状が現れることがありますが、ほとんどが3ヶ月で消えると言われています。レーシックのあとでドアイアイの症状が場合には目薬や涙点プラグを挿入することで症状を緩和します。その他トラブルには稀ですが、角膜につけたフラップを元に戻す時にシワが原因となったり、トラブルなどでフラップが不完全になることで起きる上皮剥離、感染症などが可能性としてはありますが、稀です。 報告はありません。レーシックはまだまだ新しい治療法なので、これから。 友人にも前に海外でレーシックを受けた人がいますが、視力は良好です。
レーシックはすが、リスクはゼロとは言い切れません。合併症としては、ハロ・グレアと呼ばれる夜間や蛍光灯の光がまぶしく感じたり、周りがぼやけて見えたり、視力が低下したりする症状があります。 瞬きが減るなどの理由で目の表面が乾いて傷つきやすくなる症状です。 レーシック後にも症状が現れることがありますが、3ヶ月で症状が消えると言われています。